ふるさと青汁 明日葉

妊娠中は体が重いし、出産後は仕事、家事、育児で大忙し。

 

世の中の子供をもつママたちは毎日ものすごいストレスを感じています。

 

男性陣には絶対わからない苦労ですよね。

 

常にストレスを感じているとき、めちゃくちゃ心配になるのが美容と健康。

 

野菜を多くとる食生活を心掛けるべきということはわかってはいるものの、とてもじゃないけど忙しすぎて無理っ!

 

というときに青汁は割と便利な飲み物です。

 

飲むだけなので手っ取り早いし、消化吸収も抜群だからです。

 

そのなかでも、マイケアから販売されている「ふるさと青汁」は抹茶のような味わいでスッキリとして飲みやすいと評判です。

 

ふるさと青汁,明日葉

 

そんなふるさと青汁の一番の特徴はスーパーフードとも呼ばれる「明日葉」を原料にしていること。

 

一般的によく見かける青汁はケールや大麦若葉で作られていますが、ふるさと青汁はあえて明日葉で作られています。

 

その理由は当然、明日葉を使うメリットが大きいからです。

 

ふるさと青汁と明日葉

 

ふるさと青汁が発売された当初、購入者層は主に50代以降の人たちでした。

 

ところが、ふるさと青汁の原料である明日葉がスーパーフードとして注目されるようになってからは比較的若い世代の人たちからも支持されるようになりました。

 

特に20代〜40代の美容や健康を日々心掛けている女性からの人気が高まっています。

 

ふるさと青汁は100%八丈島産の明日葉が使用されていて、葉っぱと茎はもちろん、根っこまで丸ごと粉末にした青汁です。

 

明日葉の栄養素を余すことなくいただけるので、効率的。

 

それでいて青汁独特の青臭さは少なく、お茶感覚でスッキリ飲めるので、美容や健康習慣としてとりいれやすいというわけです。

 

明日葉の特徴

 

ふるさと青汁の特徴はなんといってもスーパーフードとも呼ばれる明日葉から作られていること。

 

明日葉は日本原産のセリ科の植物で、伊豆諸島などの太平洋岩に自生しています。

 

明日葉の名前は、葉っぱを摘んでも明日にはもう芽が出ているというほど生命力が強いということに由来します。

 

八丈島では野菜としてよく食べられているそうです。

 

明日葉には女性にうれしいビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれていて、その量は一般的な青汁の原料であるケールや大麦若葉を上回るほど。

 

栄養の豊富さで言えば、野菜のなかでもトップクラス。

 

さらに、明日葉にはLPSという物質も含まれています。

 

ちょっと耳慣れない名前ですが、免疫力向上に期待できると各国機関で研究が進んでいる大注目の物質なんです。

 

明日葉の効能

 

明日葉は日本原産の栄養豊富な植物です。

 

ふるさと青汁は、この明日葉を原料にして作られています。

 

スーパーフードとも呼ばれる明日葉ですが、どのような効能があるのか気になったので調べてみました。

 

1つ目は便秘に対する可能性です。

 

茎を切ったときに出る黄色い汁に含まれる成分はフラボノイドで、便通を整える作用がある

 

引用元:Wikipedia

 

便秘は多くの女性を悩ませる症状です。

 

「1週間出ないのが普通」という人も珍しくありません。

 

便秘には食物繊維、つまり野菜をたくさん食べるのがいいというのは誰もが知っていることです。

 

でも、それがなかなかできないのが悩ましいところ。

 

明日葉には食物繊維がほうれん草の2倍、また、便通をサポートしてくれるフラボノイドも含まれています。
つまり、ダブルで便通改善に期待ができるというわけです。

 

そして明日葉のもう1つの効能の可能性は花粉症

 

アトピー性皮膚炎などのアレルギーと同様、花粉症も免疫のバランスが乱れることによって起こります。
自然免疫の司令塔であるマクロファージをLPSで活性化することによって、バランスが整い、花粉を抑制する効果があります。

 

引用元:日本LPS免疫協会

 

 

花粉症の悩みを抱えている人は病院や薬に頼ることが多いですが、ほとんどの場合が一時しのぎにすぎません。

 

もし、明日葉のような自然由来の食品を摂ることで、根本から花粉症を抑えることができたなら、それが一番いい方法ですよね。

 

今までいろんな病院に行ったり、いろんな薬を試してみたけどダメだった・・・なんて場合は、ふるさと青汁を試してみるのもいいかもしれませんね。

 

というわけで、以上が明日葉、つまりふるさと青汁に期待できる効能でした。

 

ただし、注意してもらいたいのは、ふるさと青汁は薬ではなく、あくまで健康食品ということ。

 

便秘や花粉症の改善が期待できると言っても、過度な期待は禁物

 

でも、ビタミンや食物繊維が豊富なのは間違いないので、生活に取り入れる価値は十分あると思うんですよね。

 

さいごに

 

ふるさと青汁,明日葉

 

ふるさと青汁の原料である明日葉という植物は、健康や美容の面で大いに期待できると注目されています。

 

明日葉に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維の量は青汁でおなじみのケールや大麦若葉を上回るほど。

 

そんな明日葉だからこそ、健康や美容意識の高い女性たちに人気なんですね。

 

でも、どの食品にも言えることですが、バランスは大事。

 

いくら体にいいからと言っても、同じものばかり摂取していると、むしろ体を悪くします。

 

そういう意味では毎日適度に栄養を補給できる青汁は健康においても美容においても、わたしたちの心強い味方になってくれるのではないでしょうか。